交通事故に遭ってしまったら

 交通事故に遭ってしまった場合、どのような損害について、どれだけの賠償請求をできるのか分からないというのが通常です。ましてや、自分自身で相手方保険会社と交渉して妥当な金額の賠償金を得ることが出来る人はほとんどいないでしょう。
 保険会社はできるだけ支払う金額を抑えようとします。したがって、保険会社の提示額が必ずしも妥当な金額とは限りませんし、本来損害として含まれるものを含めていないこともあります。
 そこで、交通事故に遭った場合、弁護士に相談するなどして、まずはどのようなものが損害賠償の対象となるのか、損害額はどの程度になるのかを知ることが大事です