顧問弁護士とは

 顧問弁護士とは、お客様との間で顧問契約を締結し、毎月一定額の顧問料をお支払いただくことにより、法律相談や契約書のチェックなど一定範囲の法律業務を随時行わせていただくというものです。

 顧問契約には、それぞれメリットデメリットがあります。

 以上のようなメリット・デメリットをご検討の上、顧問契約を締結するかどうかご判断いただきたいと思います。
 なお、顧問料の額や業務内容などに関する詳細につきましては、顧問契約をご参照ください。